読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある高専の自暴自棄

現高専生が高専について感じたままを記録し、まれに本や映画の紹介をします。寮生は暇なんですよ。

研修旅行 二泊三日

これは本当に疲れた。後半は楽しかったけど。
一年生は五月の中旬頃なんかよく分からない理由で研修旅行とやらに連れて行かれる。寮生だと寮生活の延長みたいなものだからあまりどうって事はない。普通高校にもあるだろう。
でもやはり高専
腐っても高専
今まで通りなんか意味わからない事ばっかです笑
 
まず、バスで校歌を大声で二人づつで歌いながら目的地まで行った。立ってとかではなくさすがにバスなのでシートベルトを付けてでだ。そういうところはしっかりしている。
 そして、着いて直ぐまた、校歌を大声で歌いながら山登りをして帰った。訳わからん。
とても疲れた。
しかしそこまではまだ序の口である。その日の夜が、地獄だった。

夜8時頃一年は全員大きなホールみたいなところに集められる。そして先生は全員追い出されて五年生の先輩と自分達だけになる。その時点で怖い。
そして噂に聞いていたが、その通りだった。
 学科ごとに前で大きな声で校歌を歌わせられて先輩達が「小せぇーーーーーーー」「聴こえーーーん」と一年生をど突く…大きな声の人から抜けていくスタイル(俺は結構最後まで残っちゃった笑)
恐ろしいぜ………
と、いろいろあり初日は相当だるかった。

しかしその日だけで次の日からは先輩からの圧は無く普通に楽しかった。結構ね。1日目みたいなことが無かったらまた行きたいと思った。ご飯が美味しかったです。