読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある高専の自暴自棄

現高専生が高専について感じたままを記録し、まれに本や映画の紹介をします。寮生は暇なんですよ。

今日から僕は…

新二年生
                                               である。
この一年長かったようで短かった…
いや長った。

本当に待っていた。
待っていたよ。
この時を…

これで寮生の縛りから解き放たれた。
もう普通の生活が出来るのだ。
やったね。
部屋も四人部屋から二人になったし、本当に嬉しいです。

しかし新一年生は可哀想だ。
この寮のことを何も知らないで入ってくるんだ。
一年前の俺たちのように…
あの頃は本当に楽しみにしてたんだけどなぁ。
新しい場所での生活、友達、勉強…etc

なのに一瞬にして砕かれた。

本当に何が何だか分からなかった。

気をつけてくれ、新一年生…

最初はキツイかもしれないが、いずれなれる時が来るだろう。

どうか諦めずに頑張ってくれ。