読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある高専の自暴自棄

現高専生が高専について感じたままを記録し、まれに本や映画の紹介をします。寮生は暇なんですよ。

高専の偏差値と受験

普通高校高専の問題はとても違います。
なので高専普通高校の偏差値はバラバラにした方がいいのではないかと思うぐらい違う。
あと私立とかも。
高専の偏差値なんて案外当てになりません。
自分の周りにいる人の頭の良さがほとんど違う。
凄い差が激しい。
上が68で下が48ぐらいで差が20ぐらいある気がする。
偏差値60ぐらいの高専だと。
そしてその下の人が留年したりすることもあります。

なのでこの高専の偏差値少し高くて入るの難しそうだなぁと悩んでいるなら是非受けてください。
公立高校と国立高校はどちらも受けれるのでチャンスが増えます。
国立高校は思い切って高めを受けてみてもいいかもしれません。
しかし必ず
過去問は解いていてください
普通高校の問題と難易度が違います。
高専は一教科100点で計算し60点ほどで良い方です。
初見ではとてもじゃないが難しいです。
もし解かずに受けると20点、30点なんて事もあります。
是非解いて慣れていた方が良いかと思います。
普通高校の受験問題は浅く超広くですが、高専の問題は深く広くです。
一問一問なや内容がとても濃く本当難しい。

高専目指すなら過去問は絶対解き、慣れていてください。
来年受験する人は頑張ってください。