とある高専の自暴自棄

現高専生が高専について感じたままを記録し、まれに本や映画の紹介をします。寮生は暇なんですよ。

僕の私のトイレ事情(少し汚い)

ここ最近の話だが毎日トイレに行っている。
もちろん腹が痛くてだ。
夜中寒くてなのか、お茶の飲み過ぎか、分からないが毎日毎日トイレに行っている。
そのせいで元々体力が無いのにもかかわらずその💩のせいで一日に使える体力がどんどん削られることとなる。

朝は一応寮なので時間があり余裕でトイレをする事が出来るのだがたまに全部のトイレが使われているという事態が発生する。

この場合相当きつい。
学校に行ってすれば良いと考えるかもしれないが学校のトイレは遠くてだるく恥ずかしいのだ。
遠いと言ったがトイレを選ばなければ遠くはない。
俺は和式でする事が出来ず、近くのトイレ(教室の近くにあるトイレ)には和式しかない。
それが問題。なのでわざわざ少し離れた所でトイレをするしかない。

あと、これは余り今の話には関係無いのだがトイレットペーパーをダブルにして欲しい。
学校と寮どちらもだ。
俺のお尻はデリケートなのでシングルだと血が出ます。
特にひどい時は血が出るのに💩も出てとてもお尻がカオスな状態になります。

俺の尻が弱いのか、💩とトイレットペーパーのせいなのか分からないがこれは本当に辛い。

早く家で落ち着いてダブルのトイレットペーパーでお尻を拭きたい。

何故かここ最近妙にトイレに関心を持ち、学校でも寮でもトイレトイレと言っております。
多分寮に入りトイレの大事さとありがたみに気づいたのでしょう。

悲しいことに俺の求めるトイレはここ辺りには無いようです。