読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寮生の、寮生による、寮生の為の球技大会

寮生活

今年から開催されることになった寮生の球技大会。去年まではそんな催し物など何もなく、それっぽい行事すら微塵のかけらも御座いませんでした。

なのに、突然開催されることになりました!?

 

会長によると、

「皆んなで何か出来ることをしたかったーー」

だそうで。

しかし、皆の気持ちはその逆で面倒くさいとの声が多数……

自分もそのうちの一人で、周りがその日にちに合わせて帰省する中、帰ろうかなと思っていました。

けど、帰省する金を払うぐらいなら、残って参加した方が良いな。そう思って、居残ることにしました。

 

当日、

やはり人が少ない。

休む人は代わりの人を探し、その人に球技に出てもらうとのことでしたのでほとんど似たような面子ばかりでの対戦。

 

その日は雨が降ったので雨天種目。

卓球、バスケ、バレーの三つ。

自分はバレーでした。

 

初戦負けでした。

チームは地域ごとに分かれていて、知らない先輩、後輩が居ました。

 

時間が凄く余りました。本当にエゲツないほどに。

そして、後悔することになるのです。

 

「はぁー暇いなぁ」

 

他の競技はまだまだ続き、暫くの間学校を散歩することにしました。

数人とともに歩いて居て、やはり暇です。

寝ている猫を撫でたり、撫でたり、撫でたり……

それぐらいしかしてないですね。

 

本当だるかったなぁ。

後々思いました。

 

しかし、後日。

景品としてカップラーメン五個を貰ったのです!

 

「んん??」

 

寮内の放送で呼ばれ、同室の奴とドキドキしながら主事室へと向かうと頂くことになりました。

 

恐らく、自分のいたチームが総合優勝してたのでしょう。

確か、そんなことを言っていたような、聞いたような。

 

テスト期間、ラーメンとかしょっちゅう食すことになります。

 

「球技大会最高だぜーー!」

 

是非とも来年もラーメンください🍜