読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある高専の自暴自棄

現高専生が高専について感じたままを記録し、まれに本や映画の紹介をします。寮生は暇なんですよ。

高専 推薦 入試

もうそろそろ合否の結果がちらほらネットにも挙がってきていますがどうだったでしょうか。

 

高専普通高校に比べ、推薦枠が多いので結構推薦で通過しておけば楽です。後々、色々と。

 

自分は一般入試だったので推薦組が羨ましくて、羨ましくて……(内申点が悪かったので受けさせてもらえなかったのさ)。

 

今合格しますと春休み末までいっぱい遊べますからねぇ。と言っても一般入試も普通高校と比べれば二週間ほど早いので少し楽ができますし、さほど差はないかと思われます。

 

でもまぁ、まだ合否は決まったわけではないので普通高校の受験勉強も継続しなければならないですよ。合否が気になって勉強が手付かず……、そんな状況が一番危ないです。

落ち着かないかもしれませんが勉強は今まで通り行いましょう。

不合格でしたらその分、挽回しなければならないので、本当に危険行為です。

 

自分は心ここに在らずで、少しはしてましたが毎日今年の点数のボーダーを検索していましたね。「どれぐらいの点数を取れば合格か」みたいなワードで。

 

分かるはずないのにね。ネット掲示板をあさったりして気が動転していました。

 

テスト直後自己採点ができるのも一つの原因ですわ、アレヨクナイ。

微妙な採点結果だと期待してしまうからなぁ。

自己採点しないのも手の一つかもしれません。

点数を早めに知っても結果は変わらないので真っ直ぐ家に帰るのもオススメです。

 

もう余裕だったぜ、みたいな心持ちの人は確認してみてもいいかもしれません。

 

なのでまだまだ気は抜けないんだぜぇぇ(もう受験が無いからと調子に乗ってしまうんです。温かい目で見てください)。

推薦入試に落ちたからって悔やむ暇も無いよ。

 

そんなの落ちても構わないです。本当に。

まだまだチャンスはいくらでもあるのです。

結果、落ちたとしても高専と縁がなかったという事でサッパリ諦めるが吉です。

 

ぶっちゃけ高専に入ったら後悔する人はたくさんいるので、他の高校の方が肌に合うかもしれませんし。

可能性はいくらでもあるですよ。

 

って過去の自分に言っても聞き耳を持たないのでしょうけども。

 

とにかく頑張るしかないです。

The blue heartsの『人にやさしく』を聴くと元気が出るかもしれません。

あれ、凄い頑張れって言ってくれて頑張りたくなるのです。

ではでは。